靴が入らない!? 足のむくみの原因と解消方法

靴が入らない!? 足のむくみの原因と解消方法

靴が入らない!? 足のむくみの原因と解消方法

疲れが溜まっている時や、睡眠不足の時、あるいは夜更かしをして飲み歩いた翌朝。
外出のために靴を履こうとしたら、むくんで靴がきついという経験をしたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

ここでは、足がむくんでしまう原因や解消方法をお伝えします。

足はなぜむくみやすい?

むくみは、余分な老廃物や水分が体内にたまっているために引き起こされます。
体内の老廃物は、血液やリンパの流れによって回収され、リンパ節や内臓によってろ過されます。

そのため、血液を全身に巡らせる心臓から遠く離れた足先は、むくみが起こりやすいと言えます。
足先が冷えやすい、あるいは足全体がいつも冷え性に悩まされているという人は、冷えが血行を阻害してむくみを促進させてしまう可能性があります。

さらに、たかが足のむくみと思って放置していると、老廃物と脂肪組織が複雑にからみあって固まってしまい、セルライトを生成してしまうこともあるので注意が必要です。
ほっそりとしたむくみのない足を作るためには、早めのケアを行うようにしましょう。

足をむくませない習慣とは

同じ姿勢を長時間続けていると、足がむくみやすくなります。
立ち仕事やデスクワークなどで、長時間同じ姿勢をとらざるを得ないという場合は、ときどき軽く足の曲げ伸ばしをしたり足首を回したりして、姿勢を変えるように心がけましょう。

また、自分の足に合っていない靴や締め付けが強すぎる靴下を履いていると、血流を阻害してむくみを生んでしまうことがあります。
おしゃれに気を遣って靴選びをしているときは、同時に足の負担をやわらげる工夫がされたオフィスサンダルや室内履きも探してみると良いでしょう。

その他にも、足の疲れを感じる前に定期的にエステなどに通い、足のむくみケアのためのマッサージを受けるようにすると効果的です。

足のむくみ解消ストレッチ

リンパの流れをストレッチやマッサージで整えると、足のむくみ解消に効果的です。
足の大きなリンパは足の付け根、膝裏、足首に集中しています。そのため、屈伸を行うだけでもむくみを解消する手助けになりますが、ストレッチで股関節を柔軟にしておくと、より足のむくみ解消に効果的です。
入浴前や就寝前の習慣として、できる限り毎日行うようにすると良いです

むくみ解消ストレッチの手順

  • 1. 床の上に体育座りをします。両足のかかとはできるだけ股関節の近くに置きます。
  • 2. 両方の足裏をくっつけながら両膝を開き、可能な限り床に膝をくっつけるように手で押しましょう。
  • 3. あぐらのような姿勢になったら、その姿勢から再び元の体育座りの姿勢に戻ります。

また、足首を何回か回して足を手のひらで包むようにつかんだ後、つま先から足首に向けてさすることでもむくみは解消されていきます。
足のむくみは、放っておいては回復しません。
むくんだと思ったら出来るだけはやくマッサージなどを行い解消することが大切です。

他の部位のむくみの原因・治し方を見る

むくみのお悩みで多い部位ごとに、原因、予防法、治し方等について解説を行っています。

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop