キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

手軽!カンタン!むくみ対策でおすすめの食べ物5選!

むくみと食べ物は関係が深い

むくみと食べ物は非常に密接している関係を持っています。
むくみやすい食べ物を理解することによってむくんでしまうことを回避するようにしましょう。
また、むくみ解消に有効な食べ物を積極的に取ることによって、食べ物でむくみを改善するようにしましょう。もちろん、食べ物だけで必ず改善されるというわけではありませんが、それぞれの食べ物がもつメリットを知って対策することで、でむくみを防ぐことができます。

1.夏野菜
夏野菜は基本的に体温を下げる効果があります。ナスやトウモロコシなどは体温を下げてしまいますので注意しましょう。体温が下がることによって血流が悪くなり、冷え症などに繋がってしまいます。
冷え症はむくみやすい体質の一つですので、できればこういった野菜は食べ過ぎないようにしましょう。

2.フルーツ類
フルーツ類の中でもスイカやカキ、ゆずなどは体温を下げてしまう原因になります。これも夏野菜と同様に食べ過ぎには注意しておきましょう。 また、これらはお腹を冷やしやすい食材ですので、食べ過ぎるとお腹を下す原因にもなってしまいます。

3.塩分が高い物
ラーメン、ハム、ソーセージなど塩分の高いものはむくみの原因となってしまいます。
身体の中の塩分量が多くなってしまいますと、体液の浸透圧の関係で、体がむくみやすくなってしまいます。塩分の取り過ぎには注意が必要です。

4.塩分を排出する食べ物
身体の中の塩分を排出する食べ物はむくみ対策に効果は抜群です。ポイントはカリウムを多く含んでいる食材です。カリウムは体内の塩分と結びつき、体外に排出させる効果がありますので積極的に摂取するようにしましょう。
カリウムが多く含まれている食材には、バナナ、海藻類、ナッツ類などが代表的な食材となっています。

5.ビタミンB6
ビタミンは健康には欠かせない栄養素ですが、ビタミンB6は特にむくみに効果的です。タンパク質の分解に非常に効果的な栄養素であり、血流を良くしてくれます。
むくみの原因には血流が悪くなることが挙げられますので、血流を良くすることによってむくみを解消することができます。 ビタミンB6が多く含まれている食材としては大豆、マグロ、鶏肉などがあります。

むくみ体質を改善するならシーズ・ラボの小顔ダイエットコースがおすすめ

むくみを解消させるにおすすめなものとしては、シーズ・ラボが行っている小顔ダイエットコースがおすすめです。
むくみに効果的なマッサージや機械を使用した施術方法によって小顔を作り、またむくみにくく改善してくれます。

さらにシーズ・ラボが行っているメディカルエステは医学的な根拠に基づいたエステですので、その効果としては非常に高いものが期待できます。その人に状況にあった最適な施述をオーダーメイドで行います。頑張ってもむくみが改善されない場合などはメディカルエステをすることをおすすめします。

―2015年10月28日

むくみにお悩みの方へ、
「プロリフトRFコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔全体のむくみを改善したい
  • ●フェイスラインを引き締めて顔のむくみをケアしたい
  • ●小顔のむくみを解消したい
  • ●痛みや肌に負担なくむくみをケアしたい

pagetop

pagetop