キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

カリウムに秘められたむくみ解消パワーとは!?

「夕方になると足がパンパン」「飲み会などの翌朝は顔がむくんでいる」など、女性にとってむくみは大きな悩みです。
塩分を控えた食生活を心がけたり、夜寝る前は水分を控えたりと、さまざまな対策法がありますが、それでもすぐに改善することは難しいでしょう。

そんな皆さんにお勧めしたいのは、「カリウム」という栄養素。
カリウムを積極的に摂り、むくみをすっきり解消させる方法をご紹介します。

カリウムがむくみに効く理由

体がむくんでしまう原因のひとつは、体内の塩分濃度が濃くなってしまい余分な水分をため込んでしまうこと。
要は余分な水分をため込まずにスムーズに体外へ排出することができれば、むくみは解消することができる、ということです。

それに役立つのがカリウム。

カリウムは排尿を促し、体内の塩分濃度を調整する働きがあるといわれています。
むくみの原因が塩分の摂りすぎだという場合にこそ、カリウムが有効だというわけです。
普段の食生活でカリウムを多く含む食材を積極的に摂ることが、むくみを解消するポイントになります。

果物はカリウムが豊富!

「カリウムって聞きなれない栄養素」だと感じる方もいるかもしれませんが、意外と身近な食材に豊富に含まれています。
特に果物はカリウムの宝庫といわれています。

なかでもアボカドは群を抜いてカリウムが豊富です。

さらに、バナナやメロンなどにも豊富に含まれています。
また、桃やみかんなど、季節のフルーツにもたくさん含まれているので、定期的に食べるように心がけましょう。

イモ類・豆類も積極的に食べよう

おかずになる食材でカリウムが豊富なのは、イモ類や豆類です。
サトイモやサツマイモ、栗や枝豆に豊富に含まれています。

ホウレンソウなどの葉物野菜にも豊富に含まれているため、さまざまな食材を組み合わせたおかずを食卓にのせるようにすると良いでしょう。

手軽に摂りたいならドライフルーツがお勧め!

おやつ感覚でカリウムを摂取するならドライフルーツがお勧めです。
ドライフルーツは水分が少なく、栄養がギュッと凝縮されるためカリウムの含有量も増加します。ドライフルーツなら生よりも少ない量で豊富なカリウムを摂取することができます。

なかでも、あんずやイチジクは比較的手に入りやすく、カリウムも豊富。

さらにレーズンにも豊富に含まれているので、サラダに入れたりバターに混ぜたりして、毎日の食卓にプラスするのも良いでしょう。 


ただ、塩分が原因でない場合のむくみもあります。
食生活を見直してもむくみが改善しない場合は、メディカルエステで遺伝子検査などしてさまざまな方向からむくみの原因を探ることも可能です。

むくみが解消されればスマートなボディラインを手に入れることにも繋がります。
むくみを放置せず、理想の体型を目指してください。

―2016年6月15日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop