キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

足のむくみは「体重」にも影響を与えるの?

「足がむくんでパンパンになってしまい、スカートをはくのが憂鬱」なんてこともあるでしょう。
他にも、デニムがパツパツになってしまったり、靴がきつくなって足に痛みが出たりと、むくみがもたらす影響はさまざまです。

さらにそのむくみは、見た目だけでなく体重増加にも繋がってしまうのです。

そもそもなぜ体はむくんでしまうのでしょうか?

普通の状態で飲んだ水というのは排出されるため、水分を摂取するだけで太るということはありません。
しかし代謝の機能が弱まっていると、摂取したものを排出するという体の働きもうまく機能しなくなります。

そして、代謝が悪いと排出されるはずの水分が体内に留まってしまい、体重が増加してしまうのです。

代謝が悪くなってしまう理由とは?

体の中から不要なものを排出する代謝の機能が悪くなってしまうメカニズムとは、どのようなものなのでしょうか?
代謝が弱まってしまう大きな原因は、血行の悪さやリンパの流れの悪さにあります。

体に不要になったはずの水分がうまく排出されず体内に停滞して細胞の間に溜まってしまうために、むくみが起こってしまうのです。
代謝が低下するとむくみが起こって体重が増加してしまうだけでなく、体が冷えやすくなり、放置していると体の機能もどんどん低下していくなど、良いことがありません。

そしてむくみによって体重が増加すると、むくんで膨張してしまった脂肪によってさらに血流が滞りやすくなり、よりむくんでしまうという悪循環が起こってしまいます。
しかし逆に代謝が良くなれば、老廃物は自然と体外へ排出されるようになるため、むくみによる体重増加を防ぐことができるのです。

むくみによる体重増加への対処法

むくみの大きな原因は、血行の悪さやリンパの流れの悪さです。
つまり、血行を良くすることで代謝が上がり、むくみを改善することができるのです。

まずは手足から温める、ゆっくりとお風呂につかるなどの冷え対策から始めてみましょう。

特に半身浴をして汗を流すようにすれば、基礎代謝が上がってむくみが改善しやすくなります。
ウォーキングなどの軽い運動を取り入れて代謝を上げていく、さらに体を冷やしてしまう飲み物や食べ物を避けることも重要なポイントのひとつ。
体を温めてくれる根菜類やスープ、スパイス類など、冷えを改善し血行を促進してくれる食品を意識して摂取しましょう。

普段から意識して代謝を上げてむくみを防ぎ、理想の体重をキープしてください。

■「太ももしぼり出しコース」なら、むくみだけでなく冷えやセルライトの解消も!
https://www.ci-z.com/solutions/soshinbubun/skinny-legs.html

―2016年5月26日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop