キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

ぽっこりお腹を生み出す「むくみ腸」に要注意!

むくみに悩んでいるという女性は多いです。
顔や手足がむくむのと同じように、実は腸がむくんでしまうというケースもあるということを知っていましたか?

今回はあまり知られていない「むくみ腸」についてご紹介します。

むくみ腸ってなに?

顔や手足と違い、腸というのは体の外側から見えないため、むくんでいるかどうか判断しにくい部分。
ただ判断する方法がないわけではありません。

たとえば「便秘になりやすい」とか「お腹が張ってぽっこりしやすい」、「ガスがたまりやすい」というお悩みがある場合、腸がむくんでいる恐れがあるでしょう。

また、腸がむくんでいる場合、「お肌をきちんとケアしても荒れてしまう」「ダイエットの効果が出にくい」ということもありえます。
さらに、お腹の上から腸のあたりを軽く揉んでみて、硬さを感じるという人も要注意。

こういったケースに当てはまる人は、腸内に悪玉菌が増えていてむくみやすくなっているのです。
そしてむくみ腸を放置していると、肌トラブルや肥満、冷え性や体調不良の元になってしまうなど体に悪影響を与えます。

むくみ腸のメカニズムとは?

腸のはたらきが悪くなってしまう原因はさまざまです。
たとえばデスクワークなどでずっと座っているという人や運動不足の人は血行が悪くなり、むくみにつながりやすくなります。

また、これらの原因以外に腸がむくんでしまう原因として考えられるのが、体内から水分や老廃物をうまく排出できなくなっていることです。
食べたものを消化する過程で、その消化物に含まれる水分は腸壁を通して適度に排出するはたらきがあります。
このはたらきがスムーズにいかないと、腸がむくんでしまうのです。

むくみ腸の対処法とは?

腸に良い対処法として多くの人が思い浮かべるヨーグルトなどの発酵食品、これらはむくみ腸にアプローチしてくれます。
ヨーグルトでむくみ腸対策をするのなら、ビフィズス菌が入っているものを選びましょう。
他に食物繊維やカリウムを含むフルーツ類、納豆、海藻類などを摂取するのも効果的です。

さらに、むくみ腸の大きな原因のひとつとなる運動不足。
この運動不足を解消するためのウォーキングやストレッチなどを続けることで、むくみ腸は劇的に改善します。
腸を刺激するようにウエストをひねったり、腹筋をして腹圧を高めたりするのも腸管をうまく刺激する有効な方法です。

ただ、これらの方法でむくみ腸を解消するには時間がかかります。
今すぐにでもぽっこりお腹を解消したい場合は、メディカルエステのダイエットに関する施術を受けると良いでしょう。
初回からむくみ解消の効果を実感することもできるため、自宅でのケアと違って即効性を期待できます。

むくみ腸を解消し、スッキリしたボディを手に入れてください。

―2016年5月26日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop