キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

エステとあわせてむくみ解消! 家でもできる簡単ストレッチ

「体のむくみが解消される」というのは、エステでのケアの嬉しいポイントのひとつ。
そんなエステとあわせて家でもストレッチをして、むくみにくい体を作りましょう。

エステとストレッチでむくみを防ぐ!

人の体というのは、老廃物が溜まってしまったり、血液の流れが悪くなったりすることでむくみやすくなります。
そういった状態が続くと脂肪もうまく燃やせなくなってしまうなど、良いことがありません。

むくみに悩んでいるという場合は、エステでのケアやマッサージが効果的。
さらに、エステと平行して家でもケアを続ければ、むくみ知らずの体を作ることができるのです。

むくみを改善するためのストレッチ

むくみ対策には、こまめなストレッチやマッサージが有効です。
特にお風呂あがりなど、体が温まっている状態なら血行も良くなっています。

こういったタイミングでストレッチやマッサージをすれば、むくみを解消しやすくなります。
以下では、むくみ改善に効果的なストレッチ方法を紹介していますので、ぜひ試してみてください。
ストレッチを毎日の習慣にすれば、むくみの解消を実感しやすくなります。

《1》股関節のストレッチ1
1.まず、あぐらをかいて、太ももの付け根に手を当てます。
2.この手をグッと強く押して太ももに圧力を加え10秒キープ、これを5回行ないましょう。

太もものつけねのリンパ節が刺激されて、足全体のむくみが解消されます。

《2》股関節のストレッチ2
1.仰向けに寝て両膝を立てます。
2.その状態で、足をクロスさせましょう。
3.そのまま足をゆっくり横に倒していき、その状態を10秒キープ、反対側にも倒して10秒キープ。
4.さらに足を組み替えて、同じように右と左に倒してそれぞれ10秒キープします。

これを5セット繰り返せば、足の付け根や股関節がほぐれ、むくみにくくなります。

《3》ふともものマッサージ
1.体操座りのように軽くヒザを曲げて座ったら、ヒザからふとももに向かってリンパを流すようにマッサージします。
2.ふとももの上側だけでなく横、内側、裏側も、5回ぐらいずつマッサージしていきましょう。

弱すぎず強すぎずという適度な力を込めることが、上手なマッサージのコツです。

《4》足首のストレッチ
座った状態で足の指をつかみ、手前にゆっくりと倒して10秒、向こう側にも倒して10秒数えるストレッチをすれば、冷えやむくみを解消できます。
これを5セット繰り返して、足の先までしっかりほぐしましょう。


エステだけでも効果を実感することはできますが、家でのストレッチを加えることでより効率的にむくみ解消を目指せます。
むくみにくい体を目指して、ぜひ行ってみてください。

―2016年5月26日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop