キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

あなたは大丈夫? 全身のむくみの原因と解消方法

足や顔のむくみが気になるという方は多いですが、中には全身にむくみが起こり不安に感じる方もいると思います。
顔や指先までむくんでいると人に合ったときの印象にも関わりますし、服や靴が窮屈に感じることもあって深刻な問題といえるでしょう。
そこで今回は、全身がむくんでしまう原因や、解消するための対処方法について紹介しています。

「全身のむくみ」の意外な原因とは?

むくみは、日々の生活の悪習慣や体調の変化などが原因で誰にでも起こってしまうことです。
日常の中で特に気にせず行っていたことが実はむくみの大きな原因だったということはあり得てしまうのです。
全身のむくみの原因として考えられるものを挙げていきますので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

・寝る前に水分を摂りすぎている
美容や健康のために水を飲むことはとても大切なことですが、寝る前に水を飲み過ぎてしまうと、むくみの原因になってしまいます。
1日2リットルの水を飲むことは理想ですが、一度に大量に飲むのではなく少しずつ1日かけて飲むようにすると良いでしょう。

・体を冷やしている
冬場や夏のエアコンが原因で起こる「冷え」もむくみの大きな原因のひとつです。
体が冷えていることで血行が悪くなり、むくみを引き起こします。
特に女性に多い冷え性ですが、軽くとらえずにきちんと向き合っていくことが大切です。

・締めつけの強い下着や服を着ている
下着や靴下などでリンパの流れを止めてしまい、むくみにつながっていることがあります。
特に下半身の足の付け根にはリンパが集まっているので、締めつけの強い下着をつけているせいで下半身がむくんでいるということが考えられます。
体の締めつけ感の少ない楽な下着を選ぶようにしてくださいね。

全身のむくみを解消するためには?

生活習慣の乱れや、体の冷えなどが原因で起こる「全身のむくみ」は基本的なことをきちんと守るだけで改善が期待できます。
とても簡単にすぐに始められるものばかりですので、ぜひ覚えてくださいね。

・運動をする
運動不足は筋肉を衰えさせるため血行を悪くし、むくみを起こしやすくなってしまいます。
なるべく毎日少しでもウォーキングやストレッチなどの運動を取り入れ、継続して続けていくよう心がけましょう。

・塩分を控える
塩分の取りすぎは体内の水分調整機能を乱し、むくみを引き起こしてしまう原因になります。
塩分の取り過ぎは控えるように気をつけながら、塩分の排出を促す「カリウム」を多く含む食品(さつまいもやアボカド・ほうれん草など)を積極的に取り入れるようにしましょう。

・足を高くして寝る
重力により水分が溜まりやすく、むくみやすい「足」を高くして寝るのもむくみ解消に最適な方法です。
タオルや枕などを足元に置き、10〜15cmほど足を高くして寝るのがおすすめです。

気になる全身のむくみの原因は様々ですが、病気によるむくみではない限り、マッサージやストレッチ、生活習慣の見直しで解消することができます。
自分ではどうしようもないほどのむくみを感じたときには、エステに通ってプロの手でむくみを解消してもらうのもオススメです。

むくみを放置してしまうとセルライトになってしまうので、早急な内緒が必要ですよ。
自分のむくみは何が原因なのかをきちんと理解して「その日のむくみは、その日のうちに解消する」を心掛けていくようにしてください。

―2016年3月2日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop