キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

まぶたのむくみで目が小さくなる!? むくみをとる方法

まぶたがむくんでしまうと目が小さく見えてしまい、せっかくのメイクが映えませんよね。
どうすればまぶたのむくみを軽減することができるのでしょうか?

まぶたをむくませにくくする方法や、できてしまったむくみを取る方法をご紹介します。

まぶたのむくみはなぜ起こる?

まぶたがむくんでしまう理由に、塩分の摂り過ぎや水分不足などの食事面、睡眠不足や目の酷使による疲労などがあげられます。
また、スマホを長時間使用していたりデスクワークで目を酷使している人に、まぶたのむくみは起こりやすいと言えます。

まぶたを開閉させている筋肉は、目の奥にある眼瞼挙筋や目の周囲にある眼輪筋などです。
これらの筋肉が加齢や疲労によって衰えていることでも、まぶたのむくみが起こりやすくなると考えられます。

まぶたのむくみを解消するためには、目の疲れをやわらげると同時に、余分な老廃物や塩分を体外へ排出するための水分をしっかりと摂取することが大切です。

まぶたをむくませない筋トレ方法

まぶたを支えている目の周辺にある筋肉を鍛えることで、目の周辺にあるリンパの流れを促進してむくみを軽減することが可能です。
効果的なトレーニング方法に片目を閉じる「ウインク」があります。

チャーミングな仕草として有名なウインクですが、額や眉間にシワが寄らないように注意しながら、ゆっくりとまぶただけ開閉することは、目の周辺の筋肉を使う効果的なトレーニング方法なのです。額や眉のあたりに力が入ってしまうと効果が出ないため、スムーズに出来るようになるまで何度か練習しましょう。
やってみると、意外に難しいことが分かります。

ポイントはしっかりと強く閉じ、開くときもまぶたの奥に力を入れるようなイメージでカッと見開くことです。

まぶたのむくみに効くツボ押し

厄介なまぶたのむくみは、できるだけ素早く解消したいですよね。
そこで、効果的な方法が顔のリンパマッサージやツボ押しです。
顔の大きなリンパは、こめかみや耳の付け根あたりにあります。

指の腹を使って、顎先から耳の付け根、額の中央から髪の生え際にそうようにしてこめかみ方向へ押し流していくと効果的です。
マッサージのついでに、まぶたのむくみをとってくれる効果が期待できるツボを押しましょう。
両方の眉頭にある攅竹(さんちく)というツボを押し上げるようにしながら、眉毛の生え際の下のくぼみを眉尻方向へ向かって刺激するといいですよ。

リンパマッサージやツボ押しは正確な位置を刺激することが重要なため、エステなどを利用してプロの手を借りると、より早くまぶたのむくみを取り去ることができます。

目が小さく見えてしまうと、顔の印象だけでなくその人の印象も変わって見えてしまいます。
まぶたのむくまないように、水分の摂取やマッサージを積極的に行うことが大切ですよ。

―2016年2月3日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop