キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

指輪がキツイ時に! 「手のむくみ」を解消する方法3つ

いつもはジャストサイズの指輪が入らない、もしくは抜けなくて困った経験はありませんか?
「私、太ったのかしら?」と心配する前に、「手のむくみ」を疑ってみましょう。
なぜ手はむくむのでしょうか? その原因と、簡単にできる手のむくみ解消法をご紹介します!

手のむくみの原因とは

手のむくみは、顔や体のむくみと同じく塩分の摂り過ぎや血行不良が原因となります。
そのため、暴飲暴食をした次の日や、睡眠不足の朝にむくみが出やすくなります。

また、長時間同じ姿勢を続けていると、血流障害によってむくみやすくなります。この場合、同時に冷えや肩こり、腰痛などを伴う時も。
デスクワークなどで体をあまり動かさない人は、手がむくみやすい傾向にあるといえます。

いつでもできる手のむくみ解消法

≪1.ハンドマッサージ≫
マッサージは血行やリンパの流れを改善し、水分を含む老廃物の排出を促します。

1. ハンドクリームを指1本1本に塗る
2. 爪の周りを、反対の手の親指と人差し指で、丁寧に揉みほぐす
3. 全ての爪先を揉みほぐしたら、指の根元にむかって老廃物を流すようなイメージで撫で下ろす

好きな香りのハンドクリームを使えば、リラックス効果も得られます。
左右の指を交差させて、ギュッと握りしめる方法も効果的です。
あまり力を入れすぎず、痛気持ちいい程度に刺激するようにしましょう。

≪2.手のツボ押し≫
手には、むくみを解消するツボが数多くあります。マッサージと同じく、痛気持ちいい程度の力加減で指圧しましょう。
マッサージと同時に行うと、より一層効果が高まりますよ。
次に紹介するのは、その一例です。

~合谷(ごうこく)~
合谷は、親指と人差し指の間にあります。
反対の手の親指で、人差し指側に向かって3秒ほど押しましょう。

~労宮(ろうきゅう)~
労宮は手のひらの中央、こぶしを握った時に中指が当たるところです。
反対の手の親指で、押したり離したりをくり返しましょう。

≪3.手を上げるだけでも効果アリ≫
手を上げるだけでも、むくみを解消する効果があります。
時間がない時やリフレッシュしたい時に行いましょう。

1. 手を頭上に持ち上げます。
2. 手のひらを握ったり開いたりをくり返しましょう。

そのまま手をブラブラ振っても効果的です。

食生活の改善も忘れずに

むくみを予防するためには、塩分の摂りすぎや暴飲暴食を控えることが何よりも大切です。
また、余計な水分を排出する作用があるカリウムを積極的に摂るようにすることも効果的。
キュウリやリンゴ、バナナなどに豊富に含まれているので、食事やおやつなどに取り入れましょう。

これらの解消法を試してもむくみが治りにくい場合には、病気が原因になっている可能性があります。
手のむくみから考えられる病気は、腎臓が関係するネフローゼ症候群や、肝臓が硬くなる肝硬変などです。
放置していると重病化する恐れもあるので、一向にむくみが解消できない場合は、早めに病院での診察を受けましょう。

―2016年1月5日

顔のむくみにお悩みの方へ、
「小顔ダイエットコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔がむくみやすい
  • ●フェイスラインを引き締めて小顔になりたい
  • ●顔が太りやすい
  • ●二重あごが気になる。

pagetop

pagetop