キャビテーションに関するコラム

キャビテーションに関するコラム

職場に行くまでにまぶたのむくみを解消する方法

まぶたのむくみを短時間で解消する方法とは

女性は目を大きく見せたいという願望を持っている人が多いですが、まぶたのむくみは目を小さく見せてしまう原因になりますし、冷たい印象、怒っている印象を相手に与えてしまうことがあります。

特に朝、目元のむくみが気になるという方も少なくないのではないでしょうか?

まぶたのむくみを短時間で解決、自宅から職場に行くまでの道で解決させるにはどのようにしていけば良いのでしょうか。おすすめの対応をご紹介します。

おすすめの目元、まぶたむくみ解消方法

1.目頭から眉下のマッサージ、ツボ押し
目頭から眉下には多くの血管が集まっています。その為、この部分をマッサージすることによって効果的にむくみを解消することができます。 特にまぶたに近い部分ですので、即効性の効果が期待できます。
マッサージの方法としては、目頭を指の腹でゆっくりと5秒間押します。その後、5秒間離してまた5秒間押します。
これを3セット繰り返します。すると目頭が温まるのが実感できます。血流が良くなっている証拠ですので、まぶたのむくみも解消されつつあります。

2.両手が塞がっている時でもむくみを解消する方法
手が離せない場合の解消方法としては、目を強く閉じる、目を大きく見開くというものです。
目を閉じる開けるを繰りかえすことによって、血流が良くなってむくみが解消されやすくなります。見開く際には上下、左右に眼球を動かすことによってさらに高い効果を望むことができます。

3.こめかみをマッサージする
こめかみは凝りやすく、血流が悪くなる原因となります。その為血流が良くなるとそれだけむくみも解消しやすくなりますので、こめかみのマッサージをおすすめします。
こめかみのマッサージを行うには、まず指の腹で優しく円を描くようにマッサージを行います。徐々にこめかみが温まってきたら、少し強めに押してましょう。
その際はある程度角度をつけて押すことをおすすめします。上下に押す、左右に押すことによって効果的にまぶたのむくみを解消することができます。

目元のむくみが気になる方へ おすすめはメディカルエステのケア

シーズ・ラボが行っているプロリフトRFコースが目元のむくみには効果的なエステになります。リフトアップを目指すコースですが、肌を引き締めて、肌の内部を改善しますのでむくみにくい顔を手に入れることができます。

メディカルエステは専門家によってきちんと個人個人に合った肌の状態、顔の状態を考慮して行われるオーダーメイドの施術ですので、より効果的に行うことができます。

まぶたのむくみは敏感な部分ですので、専門家に任すことよって安全に施術ができます。

―2015年10月28日

むくみにお悩みの方へ、
「プロリフトRFコース」がおすすめ!

こんな方におすすめ!

  • ●顔全体のむくみを改善したい
  • ●フェイスラインを引き締めて顔のむくみをケアしたい
  • ●小顔のむくみを解消したい
  • ●痛みや肌に負担なくむくみをケアしたい

pagetop

pagetop